店舗・事務所・工場塗装



店舗・事務所・工場などの外壁塗装は、建物の美観を向上させると同時に、建物の保護という重要な役割を担っています。さらに、会社のイメージや信用度、そこで働く従業員さんのモチベーションにまで影響する重要な要素ではないかと思います。最近では、耐火性塗料や遮熱・断熱塗料が開発されており、建物の保守や経済面の改善にお役立つ塗装工事も手掛けております。

 あなたならどちらに頼みますか? 

 もし、あなたの車が壊れて近くに車の修理屋さんが2件あったとします。どちらも操業年数は同じくらいです。1つは、外壁がぼろぼろな車屋さん。もう1つは、外壁が綺麗に塗装されている車屋さん。やはり後者の外壁が綺麗に塗装されている車屋さんを選ぶのではないでしょうか?外観が良いと、仕事も良いのではないかと連想してしまいます。

 色は心身に深く影響しています 

 実際にこんな例があります。学校の教室の壁の色をオレンジから青系に変え、じゅうたんの色もオレンジからグレーに変えたところ、子供達の行動に変化があらわれた。調べてみると、血圧が120から100に下がり17%も色によって血圧が下がっていたことがわかった。血圧 が下がったことによって、子供達はいつもより落ち着きがでて、話を良く聞くようになった。色を工夫することで、そこで働く従業員さんの心理的要素に影響し、仕事の効率ややる気アップにも繋がります。

t5

 当社の店舗・事務所・工場塗装サービス 

 当社は創業40年の実績と経験を活かし、お客様にとって1番効果があるプランをご提案いたします。効果とは、外壁塗装から生み出される会社のイメージ、信頼度、ブランド、従業員満足への貢献、安全面、財務の保全の観点等を総合的な効果を言います。お客様にとっての最良な効果が何かを、お客様と共に追求していきます。

≪防火対策≫

耐火塗装工事のご提案

 火災時に塗料が発砲して膨張し、建物への燃え移りや倒壊を防ぐ塗料があることをご存知ですか?発泡性耐火塗料は、わずか数ミリで優れた耐火性能を発揮する耐火塗料です。火災の熱により20~30倍に発泡して断熱層を形成し、構造物の崩壊を防ぎます。数十ミリの厚みを必要とする従来の耐火被覆材と比べて発泡性耐火塗料は、わずか数ミリという性能です。美観を損なわない納まりを可能とした耐火塗料を用い、店舗や工場を守ります。

≪光熱費の節約≫

遮熱断熱塗装工事のご提案

 当社では、熱を伝導しない塗料での施工も手掛けております。 遮熱断熱塗装後は、夏場は屋根等の表面温度を大幅に下げ、室内の作業環境を改善し、エアコン等の空調機の効率を良くします。冬季になると機密性がアップするため暖房熱を逃さず保温効果があります。1年を通して冷暖房の電力費を抑える事ができます。

≪節税対策≫

節税のご提案

 塗装工事は、一事業年度の経費にすることが出来ます。ただし、原状回復の範囲に留まる塗装工事のみが対象となります。建物の使用可能期間を延長させたり、建物の価額を増加させたりする部分の支出は一事業年度の経費ではなく、資産計上され減価償却費として複数年にわたり少しずつ経費に計上していきます。節税のために塗装工事の施工をお考えの方は、必ず税理士に確認してください。

国税庁ホームページ 修繕費とならないものの判定


 完成までの流れ

  1. お問い合わせ
    当社への外壁塗装のご依頼、ご相談はお問い合わせフォームまたはお電話でお願いいたします。当社のスタッフが丁寧にお答えいたしますのでお気軽にお問い合わせください。
  2. 現場調査(無料)の後、「調査報告書」を作成お客様の立会いのもと、施工歴等の質問を交えた事前チェックを行います。事前確認で判明した内容等をお客様に「調査報告書」として報告します。
  3. 明解な「見積書」を提出(無料)お客様のご要望や予算に合わせたプランをご提案します。意味の無い工事や、無理なセールスは一切いたしません。
  4. ご成約提示させていただいた見積書にご納得いただけましたら、ご成約となります。
  5. 安心のシュミレーションシステム外壁の色替えをご希望のお客様には、独自のシステムを使って完成に近い状態をシュミレーションすることで、安心して工事に臨んでいただけます。 また、外壁の色を考えるときに悩まれる方が多いです。小さい色見本を見て決めも実際とはイメージが違ったという方もおられます。当社では色見本を何パターンも用意して、長年の経験によって全体の色味がどうなるか等を熟知していますので、施工後のイメージを的確にアドバイスし、お客様が納得していただける仕上がりにいたします。
  6. 近隣の会社やお住まいの方々へのご挨拶塗装工事の際にはどうしても騒音やほこりなどが出てしまいますので、当社では無用なトラブルを避けるため施工開始前に必ず近隣の会社やにお住まいの方にご挨拶を行っています。当然の事ではありますが、施工中もなるべく騒音・ほこりがでないよう細心の注意を払って工事に取り組みます。
  7. 外壁塗装工事のプロフェッショナルによる施工資格を持った技術者を中心に、スタッフ全員が責任を持って施工いたします。 高所の作業が必要な場合は、仮説足場を設置します。また、近隣会社・住宅や屋内への塵・ほこりの飛散を防止するために養生にも万全を期します。
  8. 施工完了、お引き渡し塗装が終わったら、養生を外します。施工の仕上がりをご確認いただき、気になる点があればこの時点で手直しをいたします。もしご納得いただければ、足場を外し、お引き渡しとなります。
  9. 万全のアフターメンテナンス施工が完了してからのメンテナンスは欠かせません。一般的に、施工ミスや塗料不良などがあらわれるのは施工から1~2年経った後と言われています。当社では施工内容に応じた保証期間を設定いたします。工事完了後も、無料チェックをさせていただきます。万が一、不良などがあった場合はご連絡ください。速やかに対応いたします。